マーリンズ・イチロー、オープン戦で内野安打 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

マーリンズ・イチロー、オープン戦で内野安打

スポーツ 短信

イチロー 参考画像(c)Getty Images
  • イチロー 参考画像(c)Getty Images
  • イチロー 参考画像(c)Getty Images
マイアミ・マーリンズのイチロー外野手は3月7日、ワシントン・ナショナルズとのオープン戦に1番・左翼手で出場し、2打数1安打だった。

初回の第1打席はサードゴロに倒れたイチロー。続く三回の第2打席では、スライダーを弾き返しセカンドへの内野安打。後続が続きイチローはオープン戦初の得点も記録した。

42歳とは思えない健脚を披露したイチローに、「40過ぎて内野安打はすごいね。今年は3000本安打期待しています」「まだまだメジャーでも活躍できるよ。期待してます!」「イチローまだ内野安打出来るのか…しかもセカンドて…」「40過ぎた選手が何か一分野でもメジャーレベルを維持してるのは異常なことだよ」などファンからも驚きの声が寄せられている。

マーリンズの公式SNSはこの日、イチローとバリー・ボンズ打撃コーチの2ショット写真を載せ、「彼らはヒッティングについて少々知っている」と投稿した。

試合は4-7でマーリンズが敗れている。

These guys know a little something about hitting.

Posted by Miami Marlins on 2016年3月7日
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top