箱根駅伝完全優勝の舞台裏、青山学院・原監督が明かす | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

箱根駅伝完全優勝の舞台裏、青山学院・原監督が明かす

スポーツ 短信

青山学院大学の箱根駅伝優勝報告会(2016年3月5日)
  • 青山学院大学の箱根駅伝優勝報告会(2016年3月5日)
  • 青山学院大学の箱根駅伝優勝報告会(2016年3月5日)
  • 青山学院大学の箱根駅伝優勝報告会(2016年3月5日)
  • 青山学院大学の箱根駅伝優勝報告会(2016年3月5日)
  • 青山学院大学の箱根駅伝優勝報告会(2016年3月5日)
  • 青山学院大学の箱根駅伝優勝報告会(2016年3月5日)
  • 青山学院大学の箱根駅伝優勝報告会(2016年3月5日)
  • 青山学院大学の箱根駅伝優勝報告会(2016年3月5日)
3月5日に東京・青山学院大学キャンパスで行われた箱根駅伝優勝報告会で、原晋監督は完全優勝の舞台裏について言及した。

チーム発足時の最初のミーティングで原監督は、「お前たちの力で連覇を達成してくれ」と選手に告げた。昨年の夏合宿ではクロスカントリーを中心に約1000kmの走りこみを行なった。脱水症状に陥り、倒れて救急車で運ばれた選手もいたという。

「何度も諦めかけ、退部を考えた選手を陰で助け合った選手たちがいた。朝早く起きて、夜遅くまで陰でトレーニングする選手がいた。表には出ていない陰での泥臭い努力を身近で見てきた」

メディア露出を積極的に行い「青学は浮かれている」と叩かれることもあったチームは、壮絶な基礎トレーニングを積み重ね現在の実力を身につけていたのだ。

"個の色を合わせて緑となれ"というテーマを掲げる青山学院。個性を重視しつつ、最終的にはチーム青山学院としてまとまっていく青写真を、原監督は描いている。
《大日方航》

編集部おすすめの記事

page top