「文武両道ではなく、AAAを輩出したい」…青山学院、箱根駅伝優勝報告会 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「文武両道ではなく、AAAを輩出したい」…青山学院、箱根駅伝優勝報告会

スポーツ 短信

青山学院大学の箱根駅伝優勝報告会(2016年3月5日)
  • 青山学院大学の箱根駅伝優勝報告会(2016年3月5日)
  • 青山学院大学の箱根駅伝優勝報告会(2016年3月5日)
  • 青山学院大学の箱根駅伝優勝報告会(2016年3月5日)
  • 青山学院大学の箱根駅伝優勝報告会(2016年3月5日)
  • 青山学院大学の箱根駅伝優勝報告会(2016年3月5日)
  • 青山学院大学の箱根駅伝優勝報告会(2016年3月5日)
  • 青山学院大学の箱根駅伝優勝報告会(2016年3月5日)
  • 青山学院大学の箱根駅伝優勝報告会(2016年3月5日)
東京の青山学院大学は箱根駅伝優勝報告会を3月5日、同大キャンパスで行った。原晋監督や陸上競技部のランナーたちが参加した。

キリスト教信仰を建学の精神とする青山学院。報告会の前後には礼拝が行われた。礼拝では「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。どんなことにも感謝しなさい」という聖書のフレーズが引用された。

宗教主任は「まさに(原監督の)ハッピー作戦じゃないですか!」と引用理由を説明し、会場を沸かせた。

三木義一学長は、「青山学院陸上部は、大学スポーツに新しい風を吹かせたと思います。ひとつは、選手のコメント能力の高さです。今までは根性主義といいますか『頑張りました』というコメントが多かった。それがウィットに富んだ、周りを配慮したコメント、学生の知性を感じさせるコメントを学生はするようになりました」と、大学スポーツ界の変化に貢献していると言及。

「従来の"文武平等"という言葉ではない新しい言葉を探していました。先生たちにも聞いて回りますと、『青山アカデミックアスリート、AAAではどうでしょうか』というアイディアを頂きました。私は、これはいい、と感じました。AAA、こういう学生たちをこれからも輩出したい」

青山学院大学の生徒を称するにあたって、文武両道に代わる"AAA"という新しい言葉を提唱した。
《大日方航》

編集部おすすめの記事

page top