【箱根駅伝15】往路の王者は青山学院大学、4分59秒差で明治が続く…復路も青学優勢 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【箱根駅伝15】往路の王者は青山学院大学、4分59秒差で明治が続く…復路も青学優勢

スポーツ 短信
芦ノ湖イメージ
  • 芦ノ湖イメージ
箱根駅伝の往路が開催された。初日の往路は、大手町から芦ノ湖まで往復217.1km。

箱根駅伝公式Twitterでは結果を速報。

往路は青学大が初の往路優勝を果たした。2位は4分59秒差で明大、3位は6分49秒差で東洋大、4位は7分25秒差で駒大、5位は8分28秒差で中学大。6位は9分4秒差で早大。

神野大地(青学大)は、「山の神」柏原の参考記録を上回り、区間新記録を達成した。

《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top