ソフトバンクがキャンプ打ち上げ、3連覇に戦力は十分 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ソフトバンクがキャンプ打ち上げ、3連覇に戦力は十分

スポーツ 短信

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
日本シリーズ3連覇を目指すソフトバンクが2月29日、春季キャンプを打ち上げた。午前中で練習を終えたA班はマウンドに集合し、長谷川勇也選手会長のあいさつと一本締めで1カ月にわたる宮崎キャンプを締めた。

昨季は圧倒的な強さでパ・リーグを独走。年間90勝を挙げ、2位・日本ハムに12ゲームの大差をつけ優勝した。その強さはヤクルトとの日本シリーズでも遺憾なく発揮され、4勝1敗で日本一連覇を達成している。

今季はクリーンナップを打っていた李大浩がメジャー挑戦、得点力低下を心配する声もあったが、昨季ファーム2冠王のバーバロ・カニザレスなど選手層は厚い。シカゴ・カブスから復帰した和田毅など、新戦力も加わりチームは充実。

今季も優勝の大本命と見られるソフトバンクに、「お疲れ様でした!今年も熱くなりましょう!」「一丸となってV3に向け頑張りましょう」「今からビールかけの掛け声を練習しといてね…って気が早いか」「開幕3連戦が今から楽しみです」などファンからも3連覇を期待する声が寄せられている。

ソフトバンクの新シーズンは3月25日、コボスタ宮城で行われる楽天3連戦から開幕する。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top