広島・黒田博樹、シート打撃でスーパーキャッチ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

広島・黒田博樹、シート打撃でスーパーキャッチ

スポーツ 短信

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
広島の黒田博樹投手が2月27日、シート打撃で登板。真正面に来た打球を見事に反応し、スーパーキャッチした。

打者、新井貴浩内野手との対戦の場面。新井の放った鋭い打球が黒田を襲い、一瞬ヒヤリとするも、すかさず差し出したグラブにすっぽりと収まった。これには、新井もどこかホッとした表情。黒田は「いい打球でした」と苦笑い。さすがのフィールディングを見せた。

これに対して、「ここで黒田にケガされたら最悪。それにしても、さすがのフィールディングだね」「黒田が素手でとりにいかなくてホッとした。メジャー時代もそうだったけど、素手で取りに行く癖があるからね」「新井も内心ドキッとしただろう」など、ファンからはさまざまな声が寄せられていた。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top