広島・黒田博樹「想像以上」球界最高年棒6億円に | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

広島・黒田博樹「想像以上」球界最高年棒6億円に

スポーツ 短信

黒田博樹 参考画像(c)Getty Images
  • 黒田博樹 参考画像(c)Getty Images
広島の黒田博樹が12月17日、マツダスタジアム内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、オリックスの金子千尋投手の5億円(推定)を超える、年棒6億円(推定)プラス出来高でサインした。

日本球界に8年ぶりに復帰した今季、黒田は11勝8敗、防御率2.55の安定した成績を残した。途中、ケガで離脱する期間もあったが、先発ローテーションの柱として前田健太と共に投手陣を牽引した。この金額には黒田も「想像以上に評価していただいた」と笑顔を見せた。

これに対して、「メジャーだったら20億円もらうような投手。当たり前といえば当たり前」「話題性やチームへの色々な面での貢献が計り知れない。これくらいもらっても良いと思う」「黒田のモチベーションも高まったんじゃないか。やっぱりこの部分は大きい。来季に期待しよう!」など、ファンからは来季のさらなる活躍に期待する声が寄せられていた。

「自分の立場を考えれば、しっかりとした成績を残さないと」と来季への意気込みを語った黒田。広島から日本全国へ向けて、男気フィーバーが来季も吹き荒れそうだ。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top