レアル・マドリード本拠地での国王杯決勝、コンサート開催で断念か | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

レアル・マドリード本拠地での国王杯決勝、コンサート開催で断念か

スポーツ 短信

サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
  • サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
最近スペインでは国王杯(コパ・デル・レイ)の開催地をめぐり、議論が続いていた。決勝に進出したバルセロナとセビージャは、収容人数が多いサンチャゴ・ベルナベウでの開催を望んでいるが、同スタジアムを本拠地にするレアル・マドリードが同意しなかったのだ。

レアルとしては、ライバルのバルセロナが優勝するところを、自分たちのスタジアムで見たくないだろう。同様の問題は昨季も生じ、結局2015年のコパ決勝はバルセロナの本拠地カンプ・ノウで開催された。

今季はどうかと注目されたコパ決勝の開催地選び、事態は意外な決着を見せる。米国の歌手ブルース・スプリングスティーンが、決勝戦の日にベルナベウでコンサートを開催すると発表したのだ。

これによりベルナベウでの決勝開催は、事実上消滅したものと見られる。この報せをどう思うかと聞かれた、バルセロナのルイス・エンリケ監督は「バルサのファンはコンサートを観に行けないね」とコメントした。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top