NBAオールスターゲーム…MVPは2年連続でラッセル・ウェストブルック | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

NBAオールスターゲーム…MVPは2年連続でラッセル・ウェストブルック

スポーツ 短信

ラッセル・ウェストブルックがNBAオールスターゲームで2年連続MVPを獲得(2016年2月14日)
  • ラッセル・ウェストブルックがNBAオールスターゲームで2年連続MVPを獲得(2016年2月14日)
  • ラッセル・ウェストブルックがNBAオールスターゲームで2年連続MVPを獲得(2016年2月14日)
米国プロバスケットボール(NBA)は2月14日、トロントのエア・カナダ・センターでオールスターゲームが行われた。西軍と東軍に別れて行った試合は、西軍が196-173で勝利。MVPには2年連続ラッセル・ウェストブルックが選ばれた。

前半からハイペースな点の取り合いになった今年のオールスター。92-90の西軍リードで折り返すと、後半も次々に一流選手の妙技が飛び出した。

中でも東軍のポール・ジョージは、オールスターゲーム新記録となる1試合9本の3ポイントシュートを成功させ、41得点をマーク。チームが敗れたため惜しくもMVPは逃したが、会場を沸かせた。

MVPを獲得したウェストブルックは31得点、8リバウンド、5アシスト、5スティールの活躍。2年連続オールスターMVPは1958年、59年に達成したボブ・ペティット以来。ただし、1959年のペティットはエルジン・ベイラーとの同時受賞だったため、単独での2年連続は史上初となる。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top