末政実緒「小さな自信の積み重ね」MTBトップライダーが教える楽しみ方 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

末政実緒「小さな自信の積み重ね」MTBトップライダーが教える楽しみ方

スポーツ 選手

末政実緒「小さな自信の積み重ね」MTBトップライダーが教える楽しみ方
  • 末政実緒「小さな自信の積み重ね」MTBトップライダーが教える楽しみ方
  • 末政実緒選手
かつてのブームは過ぎ去ったマウンテンバイク。始めてもあまり続かず辞めていく人が多いという。いかにすれば楽しみ、MTBに関連する競技でステップアップできるかトップライダー末政実緒選手に聞いた。

※ ※ ※

女性はMTBに乗ることすら挑戦!ダウンヒルをするにも恐怖心が先に立つ。自信をつけて恐怖心をなくす!

女性にとってダウンヒルバイクに乗る、レースに出るというだけでも挑戦。うまい・速いの前にどうしても「恐怖心」が先に出てしまう。ケガへの恐怖やコースの障害物に対する恐怖は女性はどうしても持ちやすい。

その恐怖心をなくすのは、徐々に段階を踏んでマウンテンバイクに乗ること。最初は公園で仲間とトライアルやテクニックで遊ぶ、始めはできなかったテクニックができたことで自信がついてくる。徐々に難易度をあげて、多くのライディングスキルできてくると自信につながる。

競技をしている以上どこかで壁を越えなければいけないときがある。私は大きな壁でも小さな自信の積み重ねで壁を乗り越えてきた。なので、徐々にできること乗れるようになることを増やしていって恐怖心をなくして、楽しんで欲しい。壁を乗り越えて欲しい。
《上水流晋》

編集部おすすめの記事

page top