明治大学・室屋成、FC東京へ加入内定を報告…U-23代表メンバーからも祝福の声 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

明治大学・室屋成、FC東京へ加入内定を報告…U-23代表メンバーからも祝福の声

スポーツ 短信

室屋成(c)Getty Images
  • 室屋成(c)Getty Images
  • 明治大学・室屋成、FC東京へ加入内定を報告…U-23代表メンバーからも祝福の声
FC東京は2月5日、明治大学3年でU-23日本代表DF室屋成の加入内定を発表した。室屋は2015年、同クラブの特別指定選手に登録されていた。

1月に行われたAFC U-23選手権でリオデジャネイロ五輪出場権を得たU-23日本代表で唯一、大学生プレーヤーだった室屋。全6試合中5試合に出場し、優勝に貢献する活躍で注目された。

室屋はツイッタ―でFC東京への加入内定を報告している。「今まで支えてくれた家族、指導者、チームメート、全ての方々に感謝しています!」と支えてくれた人々のおかげでプロへの道が開けたと感謝の言葉をつづる室屋。「自分の未来に向かってFC東京でチャレンジします!」と意気込みを示した。

ファンからは、「東京での飛躍を願っております!」「FC東京で本当に嬉しいです!」「FC東京を支えてください!」「応援に行きます!」などのメッセージが寄せられていた。

また、U-23日本代表メンバーから室屋へ加入内定を祝うリプライが交わされ、チームの仲の良さをうかがわせている。

DF山中亮輔は「マッチアップやろや」と室屋との対戦に闘志を燃やしているようす。FW久保裕也は「さすがっす」と称えるも、室屋に「相変わらず足のサイズちっちゃいんですか?」と返され、「相変わらず25.0やで!」と久保は、足のサイズを明かした。

‘リオ世代’のFW金森健志や野津田岳人からは、少々荒めの祝福が。「帰れ」や「バスの席とんな」とリプライが飛び出したが、室屋に「LINEでおめでとうはツンデレすぎ」とツイッタ―上ではなく直接、金森と野津田から温かいメッセージが届いたことを明かされている。

室屋は大阪府出身で青森山田高校から明治大学へ進学。今季はJリーグを舞台にした飛躍とリオデジャネイロ五輪出場が期待される。

《桜川あさひ》

編集部おすすめの記事

page top