李大浩、シアトル・マリナーズとマイナー契約 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

李大浩、シアトル・マリナーズとマイナー契約

スポーツ 短信

李大浩 参考画像(2015年11月19日)
  • 李大浩 参考画像(2015年11月19日)
MLBのシアトル・マリナーズは2月3日、前ソフトバンクホークスの李大浩内野手とマイナー契約を結んだと発表した。両者は出来高を含めた総額400万ドル(約4億8000万円)で1年契約を結んだと見られる。

李大浩は韓国ロッテから2012年にオリックスと契約して来日。初年度からリーグ戦144試合に出場し、打点王を獲得した。2014年からはソフトバンクでプレーし、打線の中軸として日本一連覇にも貢献。作オフにメジャー挑戦を表明し、所属先を探していた。

マリナーズのジェリー・ディポトGMは李大浩の存在について、「彼は韓国と日本で非常に高いレベルのプレーをしていた。一塁手のレギュラー争いに、新たな可能性を提示してくれる」と話した。

日本でもなじみ深い球団に決まったことに野球ファンからは、「マイナー契約だったのか。それでもやるぜってのは少し意外」「タイトル獲って満額もらって400万か。割と安く買われたな」「決まったか。頑張れ」「メジャー契約勝ち取ってほしいね」「この二年間、ホークスでの活躍は素晴らしかった。新天地、海の向こうでの活躍にも期待しましょう」「李大浩はマイナーでも夢を選んだか」など多くの反応が寄せられている。

25日から始まる春季キャンプには、招待選手として参加することも合わせて発表された。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top