T-BOLAN森友嵐士、「離したくはない」を熱唱【動画】 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

T-BOLAN森友嵐士、「離したくはない」を熱唱【動画】

東京マラソン2016ランナー応援ソング『駆け抜ける愛のうた ~はじまりのday by day~』を担当したT-BOLANの森友嵐士さん。1月28日に東京・汐留で同曲を熱唱。「ゴールの先に新しい自分を見つけて」と観客たちに伝え、サプライズでT-BOLAN『離したくはない』を熱唱した。

新着 製品/用品
T-BOLAN森友嵐士が生ライブ、東京マラソン「ランナー応援ソング発表会」(2016年1月28日)
  • T-BOLAN森友嵐士が生ライブ、東京マラソン「ランナー応援ソング発表会」(2016年1月28日)
  • T-BOLAN森友嵐士が生ライブ、東京マラソン「ランナー応援ソング発表会」(2016年1月28日)
  • T-BOLAN森友嵐士が生ライブ、東京マラソン「ランナー応援ソング発表会」(2016年1月28日)
  • 東京マラソン2016のランナー応援ソングを担当した森友嵐士(東京・汐留、1月28日 東京マラソン2016キックオフイベント)
  • 東京マラソン2016のランナー応援ソングを担当した森友嵐士(東京・汐留、1月28日 東京マラソン2016キックオフイベント)
  • 東京マラソン2016キックオフイベント(1月28~31日、東京・汐留)
  • 東京マラソン2016キックオフイベント(1月28~31日、東京・汐留)
  • 東京マラソン2016キックオフイベント(1月28~31日、東京・汐留)
東京マラソン2016ランナー応援ソング『駆け抜ける愛のうた ~はじまりのday by day~』を担当したT-BOLANの森友嵐士さん。1月28日に東京・汐留で同曲を熱唱。「ゴールの先に新しい自分を見つけて」と観客たちに伝え、サプライズでT-BOLAN『離したくはない』を熱唱した。

森友さんは応援ソングのタイトルに含まれる「愛」について、「これには意味があって、東京マラソンには色んなところで、一人ひとりすべての人たちにストーリーがある。このメッセージは、実は僕にとってみれば"愛"なんですよ。そこにあるストーリーこそが愛のメロディ。東京マラソンを駆けるみんなに愛のストーリーがある。そんな想いから、このタイトルが決まった」と伝えていた。

応援ソングを歌い上げ、最後に東京マラソンにかかわるすべての人たちに向けてメッセージを送った。

「僕はこの応援ソングを書かせてもらうことで、たくさん気づかされたことがありました。マラソンはひとつのゴールを目指してみんなで競うものだと思ってたんですけど、東京マラソンはそうじゃないんですね」

「それぞれのゴールがあって、それぞれのスピードで、3万何千何百っていう順位の人も、一番最初にゴールした人も、同じ明るさの光のゴールのよろこびがある。そう感じました。そしてそのゴールの先に、新しい自分を見つけてもらいたいと思います」

秋晴れのもとで行われたイベントはこれだけで終わらなかった。サプライズで『離したくはない』を熱唱。汐留のビル街に、往年の力強い声が響き渡った。


《大野雅人》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top