筑波大学体育会8チーム、ユニフォーム一新…アンダーアーマーと提携 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

筑波大学体育会8チーム、ユニフォーム一新…アンダーアーマーと提携

新着 ビジネス
筑波大学体育会8チーム、ユニフォーム一新…アンダーアーマーと提携
  • 筑波大学体育会8チーム、ユニフォーム一新…アンダーアーマーと提携
  • 筑波大学体育会8チーム、ユニフォーム一新…アンダーアーマーと提携
  • 筑波大学学長・永田恭介氏
  • 株式会社ドーム代表取締役CEO・安田秀一氏
  • 株式会社ドーム取締役CFO・三沢英生氏
  • 筑波大学准教授・松元剛氏
  • 筑波大学体育会8チーム、ユニフォーム一新…アンダーアーマーと提携
  • 筑波大学体育会8チーム、ユニフォーム一新…アンダーアーマーと提携
筑波大学は15日、「筑波大学×アンダーアーマー包括的パートナーシップ発表イベント」を行い、アンダーアーマー日本総代理店のドームとパートナーシップを締結したことを発表した。

本協定の最初のプロジェクトとして、筑波大学のスポーツエンブレムを策定した。エンブレムを採用したアンダーアーマーのユニフォームは、アメリカンフットボール部、硬式野球部、女子バスケットボール部、男子ハンドボール部、女子ハンドボール部、ラグビー部、男子ラクロス部、女子ラクロス部の8チームが着用することが決定している。また、同スポーツエンブレムを使用したTシャツやポロシャツ、リュックなどのライセンス商品も開発し、スポーツを軸としたビジネスモデルを展開する。

発表イベントには新ユニフォームを身にまとった代表選手8人と、ライセンス商品を身につけた学生4人が登壇。新ユニフォームは、「つくばブルー(フューチャーブルー)」で統一され、校章である『五三の桐』をモチーフにしたスポーツエンブレムがそでに刻まれている。ライセンス商品にもスポーツエンブレムを採用し、新たな筑波大学ブランドを構築した。

硬式野球部の部員は、「筑波大学が、国立大学として日本で初めて大学スポーツ産業化に取り組むことを誇りに思います。このユニフォームを着ていい試合をして、筑波大学とアンダーアーマーの新しいプロジェクトをアピールできるように頑張りたい」と意気込んだ。

学生たちは、「スポーツ観戦の時にみんなで着たいなと思いました」「日本を代表するアスリートと同じエンブレムを日常的に身につけられることにとてもわくわくします」とアスリートたちと一体となって応援できることに胸を高鳴らせた。
《山本有莉》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top