米国のパターメーカー「ピレッティ」、日本国内で本格始動 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

米国のパターメーカー「ピレッティ」、日本国内で本格始動

新着 製品/用品

米国のパターメーカー「ピレッティ」、日本国内で本格始動
  • 米国のパターメーカー「ピレッティ」、日本国内で本格始動
  • 米国のパターメーカー「ピレッティ」、日本国内で本格始動
サンヴァリィは、米国のパターメーカー「Piretti(ピレッティ)」の国内正規販売代理店として「Piretti Japan」を立ち上げ、2016年4月よりパターとゴルフアクセサリーの販売を開始する。

「ピレッティ」は、2008年に創設された米国テキサス州のパターメーカーだ。削り出しにこだわった高い金属加工技術で、美しく洗練されたパターを送り出している。2013年には、同社のパターを使用したヘンリク・ステンソンがフェデックス年間王者と欧州ツアー賞金王を獲得。日本国内では2015年半ばから代理店が不在だったため、正規品の供給が止まっていた。

今回、同社がピレッティジャパンを立ち上げたことで、正規品の販売が開始される。2016年4月21日(木)、22日(金)には、ピレッティ社のCEO兼デザイナーのマイク・ジョンソン氏を招へいし、業者向けの2016年ニューモデル展示会を開催。Standard 2016シリーズが展示される。

Standard 2016シリーズは、365gと375gの重量ヘッドを基本に設計。ダークグレイPVD加工を施した最高級軟鉄「11L17マイルドスチール」を採用している。ヘッドは、米国内で高精度ミルドマシーンにより一元生産。バックフェースには、3頭のライオンが刻印されている。

展示会は4月21日(木)10:00~18:00、22日(金)10:00~18:00開催。会場はSAKURA(東京都渋谷区千駄ヶ谷3-28-5 コーポ葵105)。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top