フランク・ランパード、古巣チェルシーの監督人事は「完璧な人選」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

フランク・ランパード、古巣チェルシーの監督人事は「完璧な人選」

スポーツ 短信

チェルシー新監督にフース・ヒディンクが就任(2015年12月23日)
  • チェルシー新監督にフース・ヒディンクが就任(2015年12月23日)
昨季イングランド・プレミアリーグを制したチェルシーだが、今季は開幕から下位に低迷したことで、シーズン途中にジョゼ・モウリーニョ監督を解任した。この緊急事態にクラブが命運を託したのは、フース・ヒディンク監督だった。

チェルシーOBで現在はMLSのニューヨーク・シティでプレーする、元イングランド代表MFフランク・ランパードは、「チェルシーにとってヒディンクは完璧な人選だ」と話した。

2009年にも暫定的にチェルシーの指揮を執ったヒディンク監督。当時ともに戦ったランパードは、「もちろんフースのことは知っている。以前に一緒に仕事をしたからね。困難なときにチームを任せるには完璧な監督だと思う」とメディアに語った。

「彼には彼のやり方があって、チームを落ち着かせたうえで選手たちから最高の力を引き出し、本来のレベルに戻すことができる。今のチームの位置を考えれば、彼を迎えるのは完璧な選択だと思う」

低迷するチェルシーに英国メディアは『降格争い』という言葉を使うこともあるが、ランパードはそんなことにはならないだろうと見ている。

「これからチェルシーは良くなるよ。どこまで順位を上げられるかは分からないけど、降格することになるとは思わない。それはまったく考えられない」
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top