ソフトバンク・武田翔太、野球教室でかつての先輩と再会 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ソフトバンク・武田翔太、野球教室でかつての先輩と再会

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
ソフトバンクの武田翔太投手が12月28日、宮崎県の日向市で行われたプロ野球宮崎県人会の野球教室に参加した。

このイベントで武田は、宮崎日大時代の2学年先輩であり、今季ドラフト2位で広島に入団した横山弘樹投手と再会。仲の良かった先輩との久しぶりの再会を喜び、「高校時代、一番良くしてくれた。先輩がプロの世界にはいって面白くなってきた」と笑顔を見せた。野球教室では約230人の子供たちを相手に精力的に指導した。

これに対して、「武田、なんだか楽しそうだったな。来季の活躍も期待している」「先輩の横山は即戦力だから期待だね。広島には黒田もいるし、いい刺激になると思う」「オフシーズンの野球教室っていいよね。子供たちの目がキラキラしてて、選手も楽しそうだし」など、ファンからはさまざまな声が寄せられていた。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top