広島・黒田博樹には自己流調整を容認 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

広島・黒田博樹には自己流調整を容認

スポーツ 選手

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
広島の緒方孝市監督が、来季も現役を続行することとなった黒田博樹投手に対して、自己流の調整を容認したこと明らかにした。

今季、メジャーリーグから日本プロ野球に復帰した黒田。復帰して初のキャンプは二次キャンプから参加していた。日本のマウンドは8年のブランクがありながらも、エースの前田健太投手とともに先発投手陣を牽引し、11勝8敗と及第点の結果を残した。

これに対して、「黒田くらいの投手は自分で調整すればいいんじゃないの。首脳陣がとやかく言わなくても結果を出すでしょ」「来年も残ってくれることが最高。早く黒田の投球を見に球場に行きたい」「今年以上の成績を残してほしい。マエケンがいなくなるから、黒田に頼る部分は大きい。黒田に福井や大瀬良が続いてほしい」など、投手リーダーとして黒田に期待するファンの声が相次いでいた。

黒田は先日、現役続行の意志を固めたばかり。新たなるモチベーションで来季も熱い投球を見せる。
《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top