巨人、元ヤンキースの新外国人ギャレット・ジョーンズと契約 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

巨人、元ヤンキースの新外国人ギャレット・ジョーンズと契約

巨人は12月16日、元ヤンキースのギャレット・ジョーンズ外野手と契約合意に達したと発表した。契約内容は単年で年俸250万ドル(約3億円 推定)とされている。

スポーツ 選手
ギャレット・ジョーンズ 参考画像(2015年5月23日)
  • ギャレット・ジョーンズ 参考画像(2015年5月23日)
巨人は12月16日、元ヤンキースのギャレット・ジョーンズ外野手と契約合意に達したと発表した。契約内容は単年で年俸250万ドル(約3億円 推定)とされている。

ジョーンズは左投げ左打ちの外野手で34歳。今シーズンはヤンキースで57試合に出場し打率.215、5本塁打、17打点だった。ピッツバーグ・パイレーツ時代の2012年には145試合に出場し打率.274、27本塁打、86打点を残している。

ただ、対左投手になると目に見えて打撃成績が下がる傾向にあり、メジャーでは主に右投手専門のバッターだった。

今シーズン貧打に泣いた巨人。一発のある打者を望む声が多かったファンからは、「早く日本の野球に慣れて活躍してもらいたいです!」「今度こそ本物のメジャーリーガーであってほしい」「4番候補ですかね。日本の野球に順応できるかじゃないでしょうか」「ジョーンズ選手ようこそ。来シーズンは1軍でたくさん出場し、由伸監督を胴上げしてください」「文句は打てなかったら言う。今は応援あるのみ」といった反応が寄せられている。

ジョーンズは球団を通じ、「日本一達成という目標へ貢献することに自分の全てを捧げたい」とコメントした。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top