巨人・杉内俊哉、4億5000万円ダウン…ダウン幅は球界最高 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

巨人・杉内俊哉、4億5000万円ダウン…ダウン幅は球界最高

スポーツ 短信

野球 イメージ
  • 野球 イメージ
巨人の杉内俊哉投手が12月10日、都内で契約更改交渉に臨み、年棒5億円から4億5000万円ダウン(5000万円プラス出来高)でサインした。

杉内は今季で4年契約が終了。しかし、球団は10月に受けた右股関節の手術を考慮し、復帰に期待しながら来季も契約を結ぶ方針としていた。球界最高のダウン幅となったが、年棒の減額は杉内が申し出た形という。杉内は球団を通し、「来季の早い段階での復帰を目指す」とコメント。来季は杉内にとって、試練のシーズンとなりそうだ。

これに対して、「4億5千万下がるって…。でも、4年契約を終える年にケガをして、復帰に期待してくれる球団の心意気はいいよね」「そういう事情があったんだ。最初はどれだけ下がるんだよって思ったけど」「手術した場所が場所だけに、なかなか難しいと思うけど、球団の期待に応えてほしい」「最後にもう一花咲かせてほしいな」など、ファンからは減額に対する驚きや復活に期待する声などが寄せられていた。

輝かしい実績を誇る球界屈指のサウスポーが、来季は正念場を迎える。
《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top