巨人・戸根千明、アメリカで怪物に遭遇「僕を失神する寸前まで追い詰めてきます」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

巨人・戸根千明、アメリカで怪物に遭遇「僕を失神する寸前まで追い詰めてきます」

スポーツ 選手

巨人・戸根千明のツイッターより
  • 巨人・戸根千明のツイッターより
プロ野球巨人の戸根千明投手が12月14日、ツイッターで「僕はアメリカで怪物と毎日闘っています」と近況を報告した。戸根を失神寸前まで追い詰める怪物の正体とは…。

現在アメリカでトレーニング中の戸根は、「その怪物はいつも長いそしてとてもハードなトレーニングを行います。怪物とは意外と近くにいました」とつづっている。身近な怪物とは「猪でもなく、熊でもなく、その怪物は、巨人の背番号20番」だった。

巨人の背番号20番といえば、セットアッパーを務めるスコット・マシソン投手。150キロ超の速球が武器のマシソンは、毎年オフにハードなトレーニングをすることでも有名だ。

ツイッターで公開されているトレーニング風景を見ても、ふたりが身体をいじめ抜いている様子がよく分かる。

戸根の投稿にはファンから、「怪物みたいになって帰ってきてください」「来年も二人の活躍が楽しみです!」「失神しないように気を付けてください」「来季は戸根選手も160キロの直球とキレッキレのスプリット投げるんですよね」「来シーズン怪物級の大活躍をしてくれる事を信じてます!」など、多くの反応が寄せられている。

プロ1年目ながら46試合に登板した戸根。来シーズンさらにパワーアップした姿をファンに見せられるか。

《岩藤健》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top