マンチェスター・ユナイテッド、敵地でCSKAモスクワと引き分け | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

マンチェスター・ユナイテッド、敵地でCSKAモスクワと引き分け

スポーツ 短信
マンチェスター・ユナイテッド対CSKAモスクワ(2015年10月21日)
  • マンチェスター・ユナイテッド対CSKAモスクワ(2015年10月21日)
  • マンチェスター・ユナイテッド対CSKAモスクワ(2015年10月21日)
マンチェスター・ユナイテッドは10月21日、UEFAチャンピオンズリーグ・グループステージの試合でCSKAモスクワと対戦。1-1で引き分けた。

前半15分にアントニー・マルシャルのハンドから、CSKAモスクワに先制されたマンチェスター・ユナイテッド。軽率なプレーでチームに打撃を与えたマルシャルだが、後半20分に自ら汚名返上の同点ゴールを奪った。その後、両チームとも2点目は生まれずドローで試合を終えた。

マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督は、マルシャルのハンドについて「彼も人間ということだ。愚かな行為だったが、そういうことも起こりえる」と寛大な姿勢を見せた。

「自陣で彼がハンドを犯したのは初めてだったが、気落ちすることなくプレーしていた。その点と彼のプレーには満足している。チームのスピリットに不満はない」

敵地で引き分けた結果は予定通りで問題ないとしたファン・ハール監督。ホームでの残り2試合を勝てば、決勝トーナメントには進めるとの算段だ。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top