ナイキ、ズームを着用する無敵の速さ誇る選手たち…19人のアスリート | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ナイキ、ズームを着用する無敵の速さ誇る選手たち…19人のアスリート

スポーツ 選手
ナイキ、ズームを着用する無敵の速さ誇る選手たち…19人のアスリート
  • ナイキ、ズームを着用する無敵の速さ誇る選手たち…19人のアスリート
  • ナイキ、ズームを着用する無敵の速さ誇る選手たち…19人のアスリート
  • ナイキ、ズームを着用する無敵の速さ誇る選手たち…19人のアスリート
  • モー・ファラー
  • アリソン・フェリックス
  • シェリー=アン・フレーザー=プライス
  • ゲーレン・ラップ
  • ジョーダン・ハセイ
ナイキは、同社の「ズーム」を着用している無敵の速さを誇る選手たちを紹介している。

ズームを着用している選手は、リオ五輪への道のりで目まぐるしい速さで夏を迎えようとしている。そんな選手たちには共通点がふたつある。すでに名を成したレジェンドとこれからの若手アスリートに共通する点とは、炎のようなスピードで圧倒すること、そして反発性に優れたクッショニングシステムの「ズーム エア」のフットウェアで練習を重ねていることだ。

同社とアスリートの関係は、「アスリートを速くするための役に立ちたい」という目的から生まれた。これはナイキ共同創立者のビル・バウワーマンと、陸上界のレジェンドであるスティーブ・プリフォンテーンが築いた歴史に基づいている。

米国オレゴン州ユージーンの陸上トラックで、「限界を超える運動能力をさらに高めるイノベーションを提供したい」という熱意から育まれ、あらゆるスポーツにまで広がり進化した。それは今、ズームを着用するアスリートたちにも活かされている。

■ズームを着用しているアスリートたち

●モー・ファラー(オリンピックチャンピオン2回、世界チャンピオン3回)
モーは、英国ロンドンにいる普通の若者とほとんど変わらない。本当はフットボールがやりたくて、大好きなアーセナルフットボールクラブで活躍することを夢見ていた。

8歳の時にソマリアから家族で移住した。フットボーラーとしては活躍できなかったが、他の誰も持っていないスピードを持っていた。初めて英国チャンピオンになったのは14歳。その翌年には、ヨーロッパ陸上ジュニア選手権の5000mで優勝。以来、彼は天性の才能に、稀に見る熱意を陸上に注いでいる。

一世一代のレースとなったロンドン五輪の1万mファイナルでは、フィニッシュラインを越えた後、練習仲間のゲーレン・ラップが銀メダルのゴールした。「コーチは僕たちが1位と2位でフィニッシュするだろうと言っていたけれど、誰が先になるかは、はっきり分からずにいた。そしてあの場所に立って、全てが現実になっていくのを見た時、本当に信じられなかった」と語っている。

・オリンピック 金メダル 5000m、1万m
・世界チャンピオン3回  5000m、1万m
・2015年2月、室内2マイルで自身初の世界記録樹立

【次ページ アリソン・フェリックス、シェリー=アン・フレーザー=プライス】
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top