【プロ野球】DeNA・三浦、23年連続勝利!ヤクルトとの接戦を制す | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【プロ野球】DeNA・三浦、23年連続勝利!ヤクルトとの接戦を制す

スポーツ 短信

三浦大輔(2015年5月5日)(DeNA公式Facebookページより)
  • 三浦大輔(2015年5月5日)(DeNA公式Facebookページより)
DeNAは5月5日、横浜スタジアムでヤクルトと対戦。この日に先発したDeNAの三浦大輔投手が6回を投げて7安打3失点の好投。今季初登板で白星を挙げて23年連続勝利のプロ野球タイ記録を達成した。

DeNAの勢いがますます加速しそうだ。長年、DeNAの投手陣を支えてきた三浦が粘りのピッチングを見せた。一時はヤクルトに逆転されるも、三浦に代打を送った6回に再び試合をひっくり返した。これで、DeNAは貯金を5として単独首位に浮上。

三浦の今季初勝利に対して、「年々、先発する回数は減っているけど、やっぱり安定感は抜群!」「中畑監督、もっと三浦を先発させてあげてください!」「23年連続勝利はすごい!リスペクトする」「この前の谷繁といい、大洋でデビューした選手は息が長い!」など、ファンからも称賛の声が多く寄せられていた。

DeNAの中畑清監督は「大輔に白星をつけたいということで、みんながひとつになった」と、チームのまとまりを強調。DeNAの勢いはまだまだ止まりそうにない。

「この試合にかける特別な思い。それは僕だけじゃなく、みんながそういう気持ちで一つになっていました」そう語る髙城選手は、自分が生まれる前から活躍する三浦投手をリードし、プロ初ホームランを含む2度の逆転打を放ち勝利に導きました。チームの誰に聞...

Posted by 横浜DeNAベイスターズ on 2015年5月5日
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top