【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】最終決戦、超級山頂ゴールで総合トップ3の駆け引きが始まる | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】最終決戦、超級山頂ゴールで総合トップ3の駆け引きが始まる

スポーツ 短信

エルタ・ア・エスパーニャ14第20ステージのプロフィールマップ
  • エルタ・ア・エスパーニャ14第20ステージのプロフィールマップ
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ14第20ステージの天気予報
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ14第20ステージ、山頂ゴールまで残り12.7kmのプロフィールマップ
  • エルタ・ア・エスパーニャ14第20ステージ残り5kmのプロフィールマップ
  • 総合リーダーのコンタドール(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第19ステージ)
  • フルームとコンタドール(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第16ステージ)
  • 総合争いをするスペイントリオ(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第18ステージ)
  • フルームとアール(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第18ステージ)
スペイン全土を舞台に3週間かけて行われるステージレース、第69回ブエルタ・ア・エスパーニャ。第20ステージはサントエステボ・デ・リバスデシルからプエルトデアンカレスまでの185.7kmで行われる。

いよいよ最終決戦。スタート直後からアップダウンの続くこの日、中盤から山岳ポイント4連発だ。カテゴリー2級に始まり、3級、1級と越えたら最後は今大会2回目となる超級の山頂ゴールが待ち構える。

山頂ゴールへの上りは距離12.7km、平均勾配8.7%、最大勾配18%となっており、ゴールのプエルトデアンカレスは標高1655mだ。

総合トップ3の争いはリーダーのアルベルト・コンタドール(ティンコフ・サクソ)から3位のアレハンドロ・バルベルデ(モビスター)まで、1分32秒しかタイム差が開いていない。2位のクリストファー・フルーム(スカイ)とバルベルデはわずか13秒差だ。最後の上り、激しい争いが展開されるだろう。

第19ステージ終了時点での総合成績は以下の通り。

1位 アルベルト・コンタドール(ティンコフ・サクソ)76h 00' 40’’
2位 クリストファー・フルーム(スカイ)+1' 19’’
3位 アレハンドロ・バルベルデ(モビスター)+1' 32’’
4位 ホアキン・ロドリゲス(カチューシャ)+2' 29’'
5位 ファビオ・アール(アスタナ)+3' 15’'
6位 ダニエル・マーティン(ガーミン・シャープ)+ 6' 52’’
7位 サムエル・サンチェス(BMCレーシング)+6’ 59’’
8位 ワレン・バルギル(ジャイアント・シマノ)+ 9' 12’’
9位 ダニエル・ナバーロ(コフィディス)+ 9' 44’’
10位 ダミアーノ・カルーゾ(キャノンデール)+ 9' 45’’

公式サイトの天気予報によるとゴール地点、プエルトデアンカレスは雷をともなう雨が予報されている。

大会は総距離およそ3240km、9月14日まで全21ステージで行われる。
《五味渕秀行》

編集部おすすめの記事

page top