【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】フルームが総合2位に浮上、アールが山岳区間2度目の優勝を飾る | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】フルームが総合2位に浮上、アールが山岳区間2度目の優勝を飾る

スポーツ 短信
総合争いをするスペイントリオ(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第18ステージ)
  • 総合争いをするスペイントリオ(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第18ステージ)
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ14第18ステージのプロフィールマップ
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ14第18ステージ残り5kmのプロフィールマップ
  • フルームとアール(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第18ステージ)
  • 本日の逃げ集団(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第18ステージ)
  • メイン集団(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第18ステージ)
  • BMCのサンチェス(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第18ステージ)
  • 山岳賞リーダーのサンチェス(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第18ステージ)
スペイン全土を舞台に3週間かけて行われるステージレース、第69回ブエルタ・ア・エスパーニャ。

ゴールまで残り4km、最後の上りでアタックした総合5位、イタリアのファビオ・アール(アスタナ)が優勝。今大会、山岳ステージで2度目の勝利を手にした。

スタートから間もなくアタック合戦が始まったが、決定的な逃げが生まれないまま1時間以上が経過した。そして62km地点でやっと3人の選手が抜け出すことに成功。ユベール・デュポン(AG2Rラモンディアル)、ルイスレオン・サンチェス(カハルラル・セグロスRGA)、ヨアン・ルボン(エフデジュポワンエルエル)だ。

第18ステージは117km地点までほぼ平坦基調。後半にカテゴリー2級の山岳ポイント、モンテカストロベを2回通過する。2回目の山頂を越えたらわずかに下ってゴールになる。

逃げの3人が1回目のモンテカストロベを上り始めると、サンチェスがひとり飛び出した。サンチェスは山岳賞リーダージャージを着用しており、少しでもポイントを稼いでおきたい。山頂を1位通過して5ポイントを獲得した。

後続ではスカイがメイン集団のペースを作っていた。山頂通過時点でサンチェスとの差は18秒差まで迫っていた。サンチェスら3人は間もなく吸収される。山頂を下ると中間スプリントポイントがあった。ここで動いたのが総合3位のクリストファー・フルーム(スカイ)だ。

フルームは中間スプリントポイントを1位通過してボーナスタイムの3秒を獲得して、総合2位のアレハンドロ・バルベルデ(モビスター)に追いつこうとしていた。フルームとバルベルデの総合タイム差はわずか3秒なのだ。しかしバルベルデをアシストするゴルカ・イサギーレがそれを阻止して1位通過。フルームは2位だったが、ボーナスタイム2秒は手に入れた。

2回目のモンテカストロベに入った。ゴールまで残り6kmほどで総合トップ5の牽制が始まる。それを横目に飛び出したのがジェローム・コッペル(コフィディス)。残り4kmを過ぎ、それに追随したのが総合5位のアールだ。差を広げていたコッペルに追いつくや、抜き去って先頭に躍り出る。

アールからわずかに遅れて走る総合トップ4から、残り2.5kmでついにフルームがアタックした。総合リーダーのアルベルト・コンタドール(ティンコフ・サクソ)、総合2位バルベルデ、総合4位のホアキン・ロドリゲス(カチューシャ)、3人のスペイン選手はこれには反応しない。

フルームはアールに並ぶと協力しあって加速する。背後のスペイン勢は牽制しあっているため、ふたりとの差はなかなか縮まらない。2回目の山頂をフルームがトップ通過、下った先にあるゴールを目指す。残り150mでアールが仕掛けた。1秒差でフルームを振り切り、第11ステージに次ぐ区間2勝目を飾った。コンタドールたちは13秒遅れでレースを終えた。

総合リーダージャージのマイヨロホはコンタドールがキープしている。フルームはバルベルデに13秒差の総合2位に浮上、コンタドールとの差は1分19秒だ。

第17ステージ終了時点で総合7位のロベルト・ヘーシンク(ベルキン)はこの日未出走。春先に行った不整脈の手術から復帰、8月のツール・ド・ポローニュを総合8位完走し、今大会でも活躍していたが妊娠中のヘーシンクの妻の容態がよくなく、看病のためレースを離れた。

それによりサムエル・サンチェス(BMCレーシング)とワレン・バルギル(ジャイアント・シマノ)の順位がひとつ上がっている。また区間7位に入ったダニエル・ナバーロ(コフィディス)が総合トップ10入りしている。

第18ステージ終了時点での総合成績は以下の通り。

1位 アルベルト・コンタドール(ティンコフ・サクソ)71h 38' 37’’
2位(3位△)クリストファー・フルーム(スカイ)+1' 19’’
3位(2位▼)アレハンドロ・バルベルデ(モビスター)+1' 32’’
4位(4位ー)ホアキン・ロドリゲス(カチューシャ)+2' 29’'
5位(5位ー)ファビオ・アール(アスタナ)+3' 15’'
6位(6位ー)ダニエル・マーティン(ガーミン・シャープ)+ 6' 52’’
7位(8位△)サムエル・サンチェス(BMCレーシング)+6’ 59’’
8位(9位△)ワレン・バルギル(ジャイアント・シマノ)+ 9' 12’’
9位(11位△)ダニエル・ナバーロ(コフィディス)+ 9' 44’’
10位(10位ー)ダミアーノ・カルーゾ(キャノンデール)+ 9' 45’’

大会は総距離およそ3240km、9月14日まで全21ステージで行われる。


Resumen etapa 18 - A Estrada / Monte Castrove 投稿者 la_vuelta
《五味渕秀行》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top