ツール通算ステージ4勝のフェドリゴがブルターニュ・セシュへ移籍 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ツール通算ステージ4勝のフェドリゴがブルターニュ・セシュへ移籍

スポーツ 短信

ピエリック・フェドリゴ(FDJ)、2012年ツール・ド・フランス
  • ピエリック・フェドリゴ(FDJ)、2012年ツール・ド・フランス
  •  第99回ツール・ド・フランスは7月16日、サマタン~ポー間の158.5kmで第15ステージが行われ、FDJビッグマットのピエリック・フェドリゴ(フランス)がガーミン・シャープのクリスティアン・バンデベルデ(米国)との一騎打ちを制して大会通算4勝目を挙げた。
フランスのベテラン、ピエリック・フェドリゴ(FDJ)が2015年の1年契約でフランスのプロコンチネンタルチーム、ブルターニュ・セシュへ移籍することが9月9日にチームの公式サイトを通じて発表された。

ブルターニュ・セシュのエマニュエル・イベールGMは「FDJでは若きエースの台頭で、ピエリックにはほとんどチャンスがなかった。ここでは自由を見つけられるだろう。35歳でキャリアを終えるつもりはないはずだ。私はハングリーな選手が欲しいし、ピエリックはハングリーなんだ」とフェドリゴへの期待を表わしていた。

フェドリゴは、2005~2010年にブイグテレコム(現ヨーロッパカー)でトマ・ボクレールとともにエースとして活躍し、2011年にFDJに移籍した。ツール・ド・フランスではステージ優勝を4度獲得し、フランスチャンピオンにも輝いたことがある。
《》

編集部おすすめの記事

page top