【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】3連続山頂ゴール2日目、第15ステージは超級コパドンガが登場。天気予報は雷雨 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】3連続山頂ゴール2日目、第15ステージは超級コパドンガが登場。天気予報は雷雨

スペイン全土を舞台に3週間かけて行われるステージレース、第69回ブエルタ・ア・エスパーニャ。第15ステージはオビエドからラゴスデコバゴンガまでの152.2kmで行われる。

スポーツ 短信
ブエルタ・ア・エスパーニャ14第15ステージの天気予報
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ14第15ステージの天気予報
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ14第15ステージのプロフィールマップ
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ14第15ステージ、山頂ゴールまで残り12.2kmのプロフィールマップ
  • 総合争いをするバルベルデとコンタドール(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第14ステージ)
  • コンタドール、ロドリゲス、アール(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第14ステージ)
  • 総合リーダーのコンタドール(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第14ステージ)
  • 総合3位に浮上したフルーム(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第14ステージ)
スペイン全土を舞台に3週間かけて行われるステージレース、第69回ブエルタ・ア・エスパーニャ。第15ステージはオビエドからラゴスデコバゴンガまでの152.2kmで行われる。

3日連続山頂ゴール、2日目の第15ステージ。97.4km地点にあるふたつ目の中間スプリントポイントまでは小さなアップダウンが続く。それから緩やかな上りでカテゴリー2級の山岳ポイントを通過すると今大会最初のカテゴリー超級となる山頂ゴール、ラゴスデコバゴンガが選手を待ち構える。

山頂ゴールへの上りは距離12.2km、平均勾配7.2%、最大勾配17.5%となっており、ゴールのラゴスデコバゴンガは標高1110mだ。

クセモノはゴール直前に現れるこの日最大、17.5%の激坂だ。ゴールまで残り1kmになる手前から一旦下り、そして壁のような坂がやってくる。第14ステージで総合上位陣は早くも順位が入れ替わっている。また熾烈な闘いが繰り広げられるだろう。

第14ステージ終了時点で総合成績リーダーのアルベルト・コンタドール(ティンコフ・サクソ)から総合7位までがタイム差4分以内にいる。かっこ内は前日の順位。

2位(2位ー)アレハンドロ・バルベルデ(モビスター)+42’’
3位(4位△)クリストファー・フルーム(スカイ)+1' 13’'
4位(5位△)ホアキン・ロドリゲス(カチューシャ)+1' 29''
5位(3位▼)リゴベルト・ウラン(オメガファルマ・クイックステップ)+2' 07''
6位(7位△)ファビオ・アール(アスタナ)+2' 15''
7位(6位▼)サムエル・サンチェス(BMCレーシング)+3’ 26’'
8位(9位△)ロベルト・ヘーシンク(ベルキン)+4' 14’'
9位(8位▼)ウイネル・アナコナ(ランプレ・メリダ)+4' 36''
10位(11位△)ダニエル・マーティン(ガーミン・シャープ)+ 4' 37’’

公式サイトの天気予報によるとゴール地点、ラゴスデコバゴンガは雷をともなう雨が予報されている。

大会は総距離およそ3240km、9月14日まで全21ステージで行われる。
《五味渕秀行》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top