【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】第14ステージ速報、カハルラルの2人が山岳で先行 サガンはリタイア(残り60km) | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】第14ステージ速報、カハルラルの2人が山岳で先行 サガンはリタイア(残り60km)

スポーツ 短信
ペーター・サガン( キャノンデール) ツール・ド・フランス14 第4ステージ
  • ペーター・サガン( キャノンデール) ツール・ド・フランス14 第4ステージ
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ14第14ステージのプロフィールマップ
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ14第14ステージ、山頂ゴールまで残り8.3kmのプロフィールマップ
  • ライダー・ヘシェダル(ガーミン・シャープ)
  • アダム・ハンセン(ロット・ベリソル)
2014年ブエルタ・ア・エスパーニャ、9月6日の第14ステージはサンタンデール~ラ・カンペローナ.バレ・デ・サベロ間の200.8km。レースは中盤の山岳に差し掛かった。

逃げの23人は最初の2級山岳を越え、2つ目の1級山岳を上り始める。ここで逃げ集団からルイスレオン・サンチェス、ダビド・アローヨとカハルラルのベテラン2人が先行。サンチェスは2級山岳に続いて、1級山岳もトップ通過し、山岳ポイントを積み重ねている。

しかし、カハルラルの2人は山頂でライダー・ヘシェダル(ガーミン・シャープ)、アダム・ハンセン(ロット・ベリソル)ら追走集団に追いつかれ、先頭は新たに13人となった。

メイン集団はティンコフ・サクソに代わって、オメガファルマ・クイックステップがコントロールを開始した。タイム差は最大7分30秒ほど開いたが、残り60kmで約4分30秒となった。

なお、ペーター・サガン(キャノンデール)、ドミヌク・クレム(IAMサイクリング)の2人がリタイアとなった。ツール・ド・フランスでポイント賞を獲得したサガンは、未勝利のままブエルタを去ることになった。
《》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top