【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】第10ステージ個人TT速報、マイヨロホのキンタナが落車 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ブエルタ・ア・エスパーニャ14】第10ステージ個人TT速報、マイヨロホのキンタナが落車

スポーツ 短信

キンタナが総合首位に(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第9ステージ)
  • キンタナが総合首位に(ブエルタ・ア・エスパーニャ14第9ステージ)
  • トニー・マルティン(オメガファルマ・クイックステップ)
2014年ブエルタ・ア・エスパーニャ、9月2日の第10ステージはレアルモナステリオ・デ・サンタマリアデベルエラ~ボルハ間の36.7kmの個人タイムトライアル(TT)。全員がすでにスタートした。

コース序盤の3級山岳山頂に設けられた中間計測地点では、総合2位のアルベルト・コンタドール(ティンコフ・サクソ)がトップタイムをマーク。続いて通過した総合首位のマイヨロホを着るナイロ・キンタナ(モビスター)は、5番手タイムだった。

しかし、直後の下り区間でシューズを調整していたキンタナが減速しきれず、右コーナーのアウト側のガードレールに激突。体が一回転して落車した。なんとか再スタートを切ったが、大きなタイムロス。

暫定トップは依然としてトニー・マルティン(オメガファルマ・クイックステップ)。
《》

編集部おすすめの記事

page top