長友佑都、「日本の宝」WBC辞退の大谷翔平にエール…「歩くのもかなり痛かった」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

長友佑都、「日本の宝」WBC辞退の大谷翔平にエール…「歩くのもかなり痛かった」

スポーツ 選手
長友佑都 参考画像(2016年6月3日)
  • 長友佑都 参考画像(2016年6月3日)
  • サッカー日本代表の長友佑都 参考画像(2016年11月15日)
  • 大谷翔平 参考画像(2015年3月21日)
  • 侍ジャパンの大谷翔平 参考画像(2015年11月19日)
  • 侍ジャパンの大谷翔平 参考画像(2016年11月10日)
イタリア・セリエAのインテル・ミラノに所属するサッカー日本代表DF長友佑都が2月3日、ツイッターを更新。「三角骨の骨棘(こつきょく)の痛み」と診断され、今年3月開催のワールドベースボールクラシック(WBC)の日本代表メンバーから外れた大谷翔平にエールを送っている。

「大谷選手が痛めてる三角骨は俺も2008年に痛めた箇所」と長友。「歩くのもかなり痛かったな」と振り返る。「無理してしまったのもあって、今でも痛みがでる時あるし」と現在も痛みに悩まされることがあるようだ。

当時FC東京に所属していた長友は、北京五輪を直前に控えた2008年6月の日本代表戦で負傷。「右足関節三角骨障害」と診断され、全治4週間と発表されていた。

「大谷選手にはしっかり治してもらいたいな。日本の宝やからね」と長友は競技の垣根を越え、メジャーリーグ行きの期待など今後も活躍が期待される大谷の回復を願った。

長友のツイッターにファンからは、「野球興味ないのに彼のプレーは見たくなる。そんな存在ですよね」「他のスポーツの選手も応援するなんて人間の器が違いますね!」「経験者の貴重なご意見、大谷選手に届いてほしい!」「長友さん、あんたも日本の宝やで!」などのコメントが寄せられていた。

《桜川あさひ》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top