【南日本グルメライド】自転車の後はラーメンに限る!と言い切りたい3つの理由 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【南日本グルメライド】自転車の後はラーメンに限る!と言い切りたい3つの理由

雨に打たれ、激坂も越え、グルメのためならどこへでも、そんなチャリライダーの食紀行。今週もやってきました。

オピニオン コラム
「さえちゃんのきむち屋」さん
  • 「さえちゃんのきむち屋」さん
  • 「さえちゃんのきむち屋」さん
  • 「さえちゃんのきむち屋」さん
  • 「さえちゃんのきむち屋」さん
雨に打たれ、激坂も越え、グルメのためならどこへでも、そんなチャリライダーの食紀行。今週もやってきました。

日本全国どんよりーとした天気が広がりますね。自転車に乗ると雨に降られてしまい、乗るのも億劫になります。しかし、それでも走りたいという気持ちが勝るものです。乗ったらペダルを軽快に回せて4、5時間程走ってきました。

このコラム、グルメライドで取り上げるのはカレーだったり、B級グルメ、パンなど多岐に渡っていますが、自然に麺類を取り上げることが多いのですね、あくまでも自然に(笑)。では「なぜ麺類なのよ?なぜラーメンなのよ?」とよく言われることがありまして、それには理由があるのです。

・麺なのでするするいけて食べやすい。
疲労で疲れて食欲のないときは麺が一番なんですね、そんなときにあっさりして食べやすい蕎麦や中華そば。これが、自転車の後の麺は最高だと思うわけです。

・塩分、脂肪分、ミネラル、野菜、タンパク質、炭水化物、がバランスよくとれる。
ラーメンはトッピングができるもの、いわば全部のせを頼めばおいしいものをすべて頼めますし、最近では野菜を多く盛りつけてくれるラーメン屋さんも増えました。それにここ鹿児島で出されるラーメンには、多くにキャベツが入っているのですね。ちょっと思い込みのところもあるかもしれませんが、こうした野菜は栄養価の高いものになると感じます。

・混んでいなければ、早めにできあがるメニューがラーメン。
並ばないのであれば、なるべく早くできあがるメニューがラーメン。定食屋へ行くと、たいてい揚げ物や焼き物を頼んでしまうクセがありまして、すべてが揃うまでに時間がかかってしまいます。ペダルを必死にこいで、店に入って待つというのは避けたいというのが正直なところ。なので筆者は麺類を好みます。

こうした3つの理由から自転車に乗った後はどうしても、ラーメンを食べたくなる人間になってしまったんですね。もう自転車はラーメンをおいしく食べる乗り物としてでしか考えられないんですよね(笑)。

◆「さえちゃんのきむち屋」さん

そんな筆者が今回行ってきたラーメン屋は、路地裏にひっそりとある「さえちゃんのきむち屋」というきむち屋さん。キムチ屋さんなのにラーメンとビビンバを出しているというユニークな店です。

そこで頂いたラーメンは絶品。自転車に乗って体を動かして腹が減ったときだから、なおさらおいしい。牛骨ベーススープに、余分な脂肪をのぞいた三枚肉のチャーシュー、もちもちした韓国麺。ラーメン食べ終わったらチャーシュー丼に残りのスープをかけて茶漬けにするのが筆者の流儀です。

いやぁこれもなんちゅぁならん(たまらない)でした。野菜高騰の中、きゅうりのキムチもいただけて大変満足。今日もグルメライドしてよかったなぁと思える日でした。
《上水流晋》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top