【ジロ・デ・イタリア14】今年のジロはこれから! 復調の新城が手応え | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ジロ・デ・イタリア14】今年のジロはこれから! 復調の新城が手応え

スポーツ 短信

ジロ・デ・イタリア第12ステージの個人タイムトライアルを走る新城幸也
  • ジロ・デ・イタリア第12ステージの個人タイムトライアルを走る新城幸也
  • 【ジロ・デ・イタリア14】今年のジロはこれから! 復調の新城が手応え
  • 【ジロ・デ・イタリア14】今年のジロはこれから! 復調の新城が手応え
  • ジロ・デ・イタリア第12ステージ、新城はカメラに向かって、思わず振り返って笑顔を見せる
ヨーロッパカーの新城幸也は、雷も発生する悪天候の中で行われたジロ・デ・イタリア第12ステージの個人タイムトライアルを慎重な走りでゴール。それでも区間63位のタイムで終えた。

イタリアワインの名産地バローロにゴールする41.9kmの個人タイムトライアル。ブドウ畑が一面に広がる丘陵地帯がコースの大半を占め、予想以上にアップダウンの激しいレイアウトだった。

曇りがちで小雨が降ったり止んだりの空模様の中をスタートした新城は、リラックスした様子ながらもケガを感じさせない快調な走りで前半の上りをこなした。しかし、ゴールまで25kmを過ぎると雨脚が強まり、下り基調の区間でもコーナーを攻めきることができない。さらにゴールに向けて雨脚は強まり、慎重な走りに徹した。

「タイムトライアルはその時の調子が表れるけど、今日はケガもコンディションも回復してきたと感じられたのでいい兆候だ。我慢してきたかいがあった。今年のジロはこれからです」と新城は力強く語った。
《》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top