悪魔おじさんも来日、ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム…海外トップ選手が集う | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

悪魔おじさんも来日、ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム…海外トップ選手が集う

スポーツ 短信

ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム前日記者会見が開催(2016年10月28日)
  • ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム前日記者会見が開催(2016年10月28日)
  • ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム前日記者会見に登壇したクリス・フルーム(2016年10月28日)
  • ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム前日記者会見に登壇したペーター・サガン(2016年10月28日)
  • ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム前日記者会見に登壇したラファル・マイカ(2016年10月28日)
  • ペーター・サガン(左)とラファル・マイカ(2016年10月28日)
  • ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム前日記者会見に登壇したアダム・イェーツ(2016年10月28日)
  • ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム前日記者会見に登壇した新城幸也(2016年10月28日)
  • ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム前日記者会見に登壇した別府史之(2016年10月28日)
今年で4回目の開催となるツール・ド・フランスさいたまクリテリウム。大会前日の10月28日にさいたま市内で記者会見が行われ、2016年ツール・ド・フランス総合優勝のクリス・フルーム(スカイ)ら海外招聘選手らが意気込みを語った。

2016年ツール・ド・フランスからフルームの他に、ポイント賞のペーター・サガン(ティンコフ)、山岳賞のラファル・マイカ(同)、新人賞のアダム・イェーツ(オリカ・バイクエクスチェンジ)が登壇。開催4年目で初めてさいたまにツール・ド・フランス4賞ジャージがそろった。

4度目の出場となるフルームは「戦略は他の選手と相談するよ」と余裕の表情を浮かべ、初出場のイェーツは「僕にとってアジアで初めてのレース。強豪がいるので難しいレースになる。とにかく頑張りたい」と語る。

ツール・ド・フランス・ジャパンチームとして走る新城幸也(ランプレ・メリダ)と別府史之(トレック・セガフレード)、国内チーム選手代表で窪木一茂(NIPPOヴィーニファンティーニ)も登場。2月のレースで骨折した新城だが今年は80レースを走り、「1年走り切ったなって感じ」と振り返る。明日はシーズン締めくくりのレースだ。

また、さいたま市教育委員会が平成28年度よりすべての市立小中学校で取り組んでいる英語教育「グローバルスタディ」の一環として、中学生リポーター体験も行われた。中学生代表として、さいたま市立与野南中学校の2年生1名、3年生2名が選手に英語で「マイカ選手は、自転車に乗っているとき怖くありませんか?」など素朴な疑問をぶつけた。マイカが「サガンの後ろを走っているときは怖いよ(笑)」と返すと会場は笑いに包まれた。

今年は本場ツール・ド・フランスの沿道の人気者「悪魔おじさん」も来日している。テレビで見かけるあの格好でさいたま市内を歩いており、こちらも話題になっている。

《五味渕秀行》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top