ハート型の森の再生を目指して富士山の森再生プロジェクトを実施 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ハート型の森の再生を目指して富士山の森再生プロジェクトを実施

ライフ 社会

ハート型の森の再生を目指して富士山の森再生プロジェクトを実施
  • ハート型の森の再生を目指して富士山の森再生プロジェクトを実施
  • ハート型の森の再生を目指して富士山の森再生プロジェクトを実施
ポット型浄水器のブリタが、「水を通じた環境保護への貢献」を目指して推進する「ブリタグリーンプロジェクト」の一環として、「富士山の森再生プロジェクト2014」を4月13日に実施した。

自然環境において「山を守り、森を育てる」ということは、そのまま「水を守り、生活を守る」ことにつながるという考えのもと、水を通じた社会貢献をこころざし、環境保全活動「BRITAグリーンプロジェクト」を進めている同社。2007年5月より自然保護の目的で、植樹活動を開始。毎年ブナ、ミズナラ、カエデ、ヒメシャラといった広葉樹を植樹している。

富士山の森再生プロジェクト2014の当日は天気にも恵まれ、森の散策やミズナラ、ブナ、カエデの植樹活動を行った。子供たちも苗木を持って植樹場所に運んだり、スコップを使って穴を掘ったりと活躍し、過去最高の80本以上の苗木を植樹することができた。これまでに約700本の苗木を植樹した。
《》

編集部おすすめの記事

page top