シクロクロス世界選手権ジュニアで沢田時は19位 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

シクロクロス世界選手権ジュニアで沢田時は19位

バックナンバー 過去ニュース
 シクロクロス世界選手権が1月28日にベルギーのコクサイデで開幕し、17~18歳の男子ジュニアクラスで沢田時(ブリヂストン・アンカー)が19位になった。沢田は昨年の同大会では日本人過去最高順位の16位だった。大会は29日に男子エリートと女子が行われる。

●男子ジュニア
1位 マシュー・ファンデルポール(オランダ)43分36秒
19位 沢田時(ブリヂストン・アンカー)3分16秒遅れ
41位 横山航太(快レーシング) 6分52秒遅れ
42位 中井路雅(滋賀・瀬田工業高)7分08秒遅れ
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top