アルペンが1日から電動ハイブリット自転車の販売開始 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アルペンが1日から電動ハイブリット自転車の販売開始

バックナンバー 過去ニュース

 大手スポーツ用品店、アルペンが開発した電動ハイブリッド自転車が10月1日から自社ブランド「IGNIO(イグニオ)」としてスポーツデポ・アルペン全店で予約発売を開始する。アシスト比率を新基準の1対2に対応したスポーツタイプで、販売価格も市場価格を大きく下回る 5
  •  大手スポーツ用品店、アルペンが開発した電動ハイブリッド自転車が10月1日から自社ブランド「IGNIO(イグニオ)」としてスポーツデポ・アルペン全店で予約発売を開始する。アシスト比率を新基準の1対2に対応したスポーツタイプで、販売価格も市場価格を大きく下回る 5
 大手スポーツ用品店、アルペンが開発した電動ハイブリッド自転車が10月1日から自社ブランド「IGNIO(イグニオ)」としてスポーツデポ・アルペン全店で予約発売を開始する。アシスト比率を新基準の1対2に対応したスポーツタイプで、販売価格も市場価格を大きく下回る 59,900円で販売される。さらに、2台目の購入で充電器が不要の場合は56,900円で販売される。

 この電動ハイブリット自転車は10月1日からスポーツデポ・アルペン全店で予約販売を開始。10月15日からスポーツデポ・アルペンの自転車取扱い店舗 で展示販売を開始する。

<商品仕様>
1. 品番 : IG-4B00019BC
2. 外寸(mm):全長1496×幅555×高さ962(最大)
3. 本体重量:20.4kg(自転車19.0kg・バッテリー1.4kg)
4. タイヤサイズ:20インチ
5. カラー:レッド/ブラック
6. 変速機:外装式6段変速機
7. 付属品:ニッケル水素バッテリー(3.6Ah)、充電器
8. 1充電あたりの走行距離:通常アシストモードは42km、パワーアシストモードは31km
9. 充電時間:約3時間
《編集部》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫米国メディアに手の平を返させた大谷翔平、開幕前の酷評をどう感じていた?

≫ジュビロ磐田・小川航基のスーツ姿がイケメンすぎる!
page top