【トラック世界選手権15】最古の世界選手権が2月18日開幕。歴史トリビアをひもとく 2枚目の写真・画像 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【トラック世界選手権15】最古の世界選手権が2月18日開幕。歴史トリビアをひもとく 2枚目の写真・画像

2015年UCIトラック世界選手権がフランスのサンカンタン・アン・イヴリーヌで2月18~22日に開催され、19の種目で新たな世界王者が誕生する。その前に、自転車競技の中でも120年以上の歴史を持つ最古の世界選手権の歴史トリビアを紹介しよう。

スポーツ 短信
写真はトラック世界選手権
写真はトラック世界選手権

特集

スポーツ アクセスランキング

  1. 「すいません。見てなかったんで」…快勝の楽天、岸孝之の一言に球場大爆笑

    「すいません。見てなかったんで」…快勝の楽天、岸孝之の一言に球場大爆笑

  2. 【MLBプレーオフ】痛恨同点被弾の前田健太、6回に走者残して降板もワトソン零封で難を逃れる

    【MLBプレーオフ】痛恨同点被弾の前田健太、6回に走者残して降板もワトソン零封で難を逃れる

  3. 1位梶谷隆幸、上位10選手に広島4人…「打って走れる」選手ランキング【セ・リーグ編】

    1位梶谷隆幸、上位10選手に広島4人…「打って走れる」選手ランキング【セ・リーグ編】

  4. インテルで不遇のクロアチア代表MF…プレミア2クラブによる争奪戦へ

  5. フリースタイルバスケ日本一を決める大会「JFBC2020」開催に向けてクラウドファンディング実施

  6. 1安打完封負けのオリックス・福良淳一監督「どうしようもない」…助っ人大不振に「悪過ぎ」

  7. DeNA・筒香嘉智が代打で4試合ぶり復帰も…申告敬遠で大ブーイング→代走で交代

  8. SC相模原・米原祐が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは

  9. 西武がソフトバンクとの接戦を制す…十亀剣が粘投、外崎修汰が決勝弾

  10. ポドルスキ好かれ過ぎ!彼が切るケバブは「5時間待ち」も

アクセスランキングをもっと見る

page top