福島晋一がノジョンで110kmを逃げる 1枚目の写真・画像 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

福島晋一がノジョンで110kmを逃げる 1枚目の写真・画像

 グランプリ・ビルドノジョン・シュールオワズが4月5日にフランスで行われ、EQA・梅丹本舗の福島晋一がレース序盤から逃げ続け、主導権を握った。最後は集団スプリントとなり、デンマークのマーティン・ペダーセン(カピノルディック)が優勝した。以下はチームレポー

バックナンバー 過去レポート
 グランプリ・ビルドノジョン・シュールオワズが4月5日にフランスで行われ、EQA・梅丹本舗の福島晋一がレース序盤から逃げ続け、主導権を握った。最後は集団スプリントとなり、デンマークのマーティン・ペダーセン(カピノルディック)が優勝した。以下はチームレポー
 グランプリ・ビルドノジョン・シュールオワズが4月5日にフランスで行われ、EQA・梅丹本舗の福島晋一がレース序盤から逃げ続け、主導権を握った。最後は集団スプリントとなり、デンマークのマーティン・ペダーセン(カピノルディック)が優勝した。以下はチームレポー

バックナンバー アクセスランキング

  1. 元ヤクルトの古田がアイアンマン常滑大会参戦

    元ヤクルトの古田がアイアンマン常滑大会参戦

アクセスランキングをもっと見る

page top