パラクライミング日本代表、渡航費用のクラウドファンディング実施 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

パラクライミング日本代表、渡航費用のクラウドファンディング実施

スポーツ 選手
オーストリア・インスブルックにて開催されるパラクライミング世界選手権に出場する小林幸一郎選手が、渡航費用をクラウドファンディングサイト「WonderFLY(ワンダーフライ)」にて募っている。

障害者クライミングの普及活動を行うモンキーマジックの代表理事でもある小林選手は、2014年、2016年に行われた世界選手権で男子B1クラスを連覇。今年も、9月に開催されるパラクライミング世界選手権 視覚障害カテゴリー男子B1クラスに日本代表として出場する。

しかし、視覚障害部門では、アスリート本人だけでなく、目の役割を果たしてくれるパートナーの渡航費も全額自費で負担する必要があるため、渡航費用を募るプロジェクトを実施。支援金は、2名分のオーストリア遠征旅費、3連覇に向けたトレーニング費等に使用される。リターンは、現地からのビデオレター、絵葉書、プライベートクライミングへの招待などを用意している。
《美坂柚木》

まとめ

スポーツ アクセスランキング

  1. 【高校野球】史上初2度目春夏連覇の大阪桐蔭…決勝は8戦全勝、春夏8度Vは歴代2位

    【高校野球】史上初2度目春夏連覇の大阪桐蔭…決勝は8戦全勝、春夏8度Vは歴代2位

  2. 【MLB】大谷翔平、特大27号2ランに激走三塁打 4安打4打点と猛打爆発

    【MLB】大谷翔平、特大27号2ランに激走三塁打 4安打4打点と猛打爆発

  3. 【MLB】大谷翔平、27号2ランに「MVP争いにとどまる一発」と実況も称賛 直近5試合.526の大当たりに現地記者も大興奮

    【MLB】大谷翔平、27号2ランに「MVP争いにとどまる一発」と実況も称賛 直近5試合.526の大当たりに現地記者も大興奮

  4. 夏の高校野球で起きた、珍記録5選

  5. 「コラ画像じゃないの?」イチローが着ているTシャツが面白すぎる

  6. 最も稼げるスポーツ競技は野球!サッカーは4位、じゃあ2位は?

  7. 【MLB】大谷翔平、「グラウンドに立つたびに歴史を作っている」と偉業達成翌日も興奮冷めぬ地元メディア

  8. 横浜高校、渡辺元智監督の名言集…松坂大輔、涌井秀章を輩出できたワケ

  9. 「もはや芸術」日本男子高校生の『新体操』が素晴らしい

  10. 本田圭佑が語る「夢」と「目標」の違いとは?…「夢を持つことが出来れば世界はもっと素晴らしくなる」

アクセスランキングをもっと見る

page top