川崎フロンターレ、LINEアカウントに自動応答機能「人工知能ふろん太くん」搭載 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

川崎フロンターレ、LINEアカウントに自動応答機能「人工知能ふろん太くん」搭載

スポーツ 短信
川崎フロンターレは、公式LINEアカウントにAIチャットボット「人工知能ふろん太くん」を搭載した。

「人工知能ふろん太くん」は、富士通が開発した「FUJITSU Business Application CHORDSHIP(コードシップ)」を採用したAIチャットボットだ。ファンやサポーターの言葉に反応し、自動応答することができる。チケットなどの問い合わせに自動応答対応する他、有人対応が必要な問い合わせに関してはチャットセンターにつなぐ。LINEへのAI搭載は、Jリーグクラブ初となる。

また、人工知能ふろん太くんを導入することにより、ユーザーのLINE上でのアクション行動を把握し、次の戦略検討に向けて分析する。今後、アナライザで分析を行い、特定ユーザーにセグメント配信で宣伝をすることにより、LINE決済でのシームレスな購買を目指す。まずは情報の見える化から始め、段階的に動向分析・コンテンツを強化していく。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

まとめ

スポーツ アクセスランキング

  1. 【MLB】「申告敬遠が大谷翔平を悲しませる……私もだ」と現地アナリスト

    【MLB】「申告敬遠が大谷翔平を悲しませる……私もだ」と現地アナリスト

  2. ラグビー日本代表・小野晃征、南ア戦は「最初の2、3分で調子良さ感じた」独占インタビュー

    ラグビー日本代表・小野晃征、南ア戦は「最初の2、3分で調子良さ感じた」独占インタビュー

  3. 卓球・水谷隼は誰に似ている?…波田陽区ではなく「拙者、最近似てると言われていたのは…」

    卓球・水谷隼は誰に似ている?…波田陽区ではなく「拙者、最近似てると言われていたのは…」

  4. 【MLB】大谷翔平、2試合連続46号弾ならず 4四球に地元ファンから大ブーイング

  5. 最も稼げるスポーツ競技は野球!サッカーは4位、じゃあ2位は?

  6. クリスティアーノ・ロナウドが酒、タバコをやらず、身体に刺青を入れない理由

  7. 元小結・豊真将が引退を発表、師匠の錣山親方は「何も言うことがない。尊敬している」

  8. 大谷翔平、元女房役マルドナードと再会…2人のハグ写真をアストロズが公開

  9. 卓球・水谷隼が身体を鍛える理由は?ムキムキの肉体美を披露

  10. 15秒でタイヤ交換 これぞプロ!シマノがニュートラルメカニックの技を公開

アクセスランキングをもっと見る

page top