川崎フロンターレ、LINEアカウントに自動応答機能「人工知能ふろん太くん」搭載 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

川崎フロンターレ、LINEアカウントに自動応答機能「人工知能ふろん太くん」搭載

スポーツ 短信
川崎フロンターレは、公式LINEアカウントにAIチャットボット「人工知能ふろん太くん」を搭載した。

「人工知能ふろん太くん」は、富士通が開発した「FUJITSU Business Application CHORDSHIP(コードシップ)」を採用したAIチャットボットだ。ファンやサポーターの言葉に反応し、自動応答することができる。チケットなどの問い合わせに自動応答対応する他、有人対応が必要な問い合わせに関してはチャットセンターにつなぐ。LINEへのAI搭載は、Jリーグクラブ初となる。

また、人工知能ふろん太くんを導入することにより、ユーザーのLINE上でのアクション行動を把握し、次の戦略検討に向けて分析する。今後、アナライザで分析を行い、特定ユーザーにセグメント配信で宣伝をすることにより、LINE決済でのシームレスな購買を目指す。まずは情報の見える化から始め、段階的に動向分析・コンテンツを強化していく。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

まとめ

スポーツ アクセスランキング

  1. 【MLB】大谷翔平は「リアルMVP」と現地メディアが絶賛 来季導入の“ピッチタイマー”対策も…

    【MLB】大谷翔平は「リアルMVP」と現地メディアが絶賛 来季導入の“ピッチタイマー”対策も…

  2. 【NFL】49ersの有望株が24歳で電撃引退「健康を損なってまで続ける価値ない」

    【NFL】49ersの有望株が24歳で電撃引退「健康を損なってまで続ける価値ない」

  3. 【MLB】アーロン・ジャッジのFA移籍先はいかに 「トラウタニとの共闘は魅力的」と米メディアが寸評

    【MLB】アーロン・ジャッジのFA移籍先はいかに 「トラウタニとの共闘は魅力的」と米メディアが寸評

  4. 【動画】乾貴士、べティス加入後初のリーグ戦で途中出場…スペインメディアの評価は?

  5. 世界一貢献の元中日パウエル氏、前立腺癌を告白 一時は骨に転移と診断も…

  6. トラウトがDL入り大谷翔平の様子を明かす「かなり落ち込んでいた」「Wロス」

  7. 【選抜高校野球】花巻東が9年ぶりのベスト8進出…延長10回サヨナラ勝ち

  8. 最も稼げるスポーツ競技は野球!サッカーは4位、じゃあ2位は?

  9. 西武、中村剛也が逆転3ラン…楽天とのゲーム差を2.5に広げる

  10. DV事件のレイ・ライス「NFLに復帰できるなら年俸は寄付する」

アクセスランキングをもっと見る

page top