エニタイムフィットネス、日本で初めてApple GymKit対応設備を導入 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

エニタイムフィットネス、日本で初めてApple GymKit対応設備を導入

新着 製品/用品
フィットネスクラブ「ANYTIME FITNESS(エニタイムフィットネス)」は、日本で初めてApple GymKit対応の設備を導入することを発表した。

Apple GymKitは、有酸素運動器具とApple Watchを接続するテクノロジープラットフォームだ。 ANYTIME FITNESSでは、対応設備の導入により、Apple WatchとLife Fitness社の有酸素運動マシン(トレッドミル、クロストレーナー、インドアバイク等)を簡単にペアリングでき、Apple Watch上でマシン上のデータを確認できる。

導入店舗は、エニタイムフィットネス恵比寿店。Apple Watchと有酸素運動マシンのペアリングが完了すると、自動的にデータのやり取りが始まる。マシンとApple Watchの間では、心拍数、燃焼カロリー、距離、傾斜といったデータがワイヤレスでやり取りできる。

恵比寿店では、Apple GymKitを使用することで、自分のワークアウトを簡単にトラック、記録して各自のフィットネスのゴールを正確に目指せるようになる。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

まとめ

新着 アクセスランキング

  1. リーボック、スーパーモデル“ジジ・ハディッド”のインタビュー公開

    リーボック、スーパーモデル“ジジ・ハディッド”のインタビュー公開

  2. 巨人、プロ野球データ解析システム導入…一軍から三軍までのデータを解析

    巨人、プロ野球データ解析システム導入…一軍から三軍までのデータを解析

  3. 風防マイクや方向指示器などを搭載するスマートヘルメット「Livall」予約販売開始

    風防マイクや方向指示器などを搭載するスマートヘルメット「Livall」予約販売開始

  4. サーフブランドのクイックシルバー、「ボードライダーズ」に社名変更

  5. ソフトバンク、タカガールユニフォームのデザインを決めるウェブ投票を開催

  6. ナイキ、フットボールシューズのトラクションの進化

  7. ザ・ノース・フェイス、日本人向けに足型から開発したロード向けランニングシューズ発売 

  8. スカパー!が考えるパラリンピック中継…10~20代会員に可能性を感じる

  9. スノースポーツ「雪板」向けのウインターブーツ…キーン

  10. 【360度 VR試乗】セダン復権なるか、新型カムリの実力を試す

アクセスランキングをもっと見る

page top