世界初のオートティーバッティングマシン「AUTO BAT」が日本で販売開始 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

世界初のオートティーバッティングマシン「AUTO BAT」が日本で販売開始

新着 製品/用品

オートティーバッティングマシン「AUTO BAT(オートバット)」の日本での販売が、インステージが総販売元、エム・ディ・シーが総販売代理店となり開始された。

「AUTO BAT」は、アメリカや韓国を中心としたプロ野球球団や学校、野球場などで使用されている世界初のオートティーバッティングマシンだ。これまで人の手により1球1球、ボールをセットする必要があったティーバッティングを自動化している。

人体工学にも基づいた設計により、体に合わせて高さを調整できるコントロールボード、電気制御センサーによる打撃者に合わせたティー・アップ間隔の調整機能などを搭載する。

また、スクリーンやボードなど他の関連機器との組み合わせも可能。ゲーム性を持たせ、アミューズメント領域で使用できる。価格等詳細は、公式ホームページからの問い合わせとなる。

《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

まとめ

新着 アクセスランキング

  1. アシックス、冬季オリンピックオフィシャルウエアレプリカモデル発売

    アシックス、冬季オリンピックオフィシャルウエアレプリカモデル発売

  2. 試合結果を記入できる「阪神タイガース手帳」3月発売

    試合結果を記入できる「阪神タイガース手帳」3月発売

  3. カーリング女子の作戦会議が可愛いと話題に…声が鮮明に聞こえるワケ

    カーリング女子の作戦会議が可愛いと話題に…声が鮮明に聞こえるワケ

  4. ワークマン、アウターにもインナーにも使える低価格サイクリング用ウエア

  5. リーボック、DMX RUN 10のDNAを引き継いだ新モデル「DMX FUSION」発売

  6. 平昌五輪の公式コート、大人気

  7. 億万長者ランキング…最年少は「19歳のノルウェー美少女」

  8. 軽量・堅牢・コンパクトな自転車用ロック「OTTOLOCK」がクラウドファンディング開始

  9. 「ナイキ エア ズーム ペガサス 34」が選ばれる理由…30年以上ランナーに愛されるシリーズ

  10. フェニックス、スキー日本代表「SNOW JAPAN」ユニフォーム発表

アクセスランキングをもっと見る

page top