村主章枝が『しくじり先生』出演…“引き際”をテーマに授業 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

村主章枝が『しくじり先生』出演…“引き際”をテーマに授業

スポーツ 選手

村主章枝 参考画像(2014年12月29日)
  • 村主章枝 参考画像(2014年12月29日)
テレビ朝日系バラエティ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』が、特番として4ヶ月ぶりに復活する。2時間スペシャルの今回は元女子フィギュアスケートの村主章枝、タレントの錦野旦が講師を務める。

同番組は大きな成功を収めながら、自らのしくじりにより転落してしまった人物が講師に扮し、学校の授業形式で教訓を教えるというもの。レギュラー番組としては放送を終えていたが、特番で継続することになった。

村主は世界選手権9回、オリンピックも2度出場した日本を代表するフィギュアスケーターだったが、トリノオリンピック後に引退せず現役を続けたため、様々な困難や逆風に晒されたという。今回の番組では多くの選手が20代で引退する中で、なぜ異例とも言える33歳まで現役を続けたのか激白。誰にとっても難しい“引き際”をテーマに授業する。

1月28日の放送を前に村主は自身のSNSを更新。「誰しもが悩む引き際について、私がスケート人生を通して学んだことを授業いたします」と告知した。

村主のSNSにはファンから、「放送、楽しみにしています!」「絶対観ます。でも村主ちゃんしくじってないよ!」「見ますけど、しくじってないですよ」などのコメントが寄せられている。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top