阪神、巨人モデルの野球盤が登場!ユニフォームやチームカラーをイメージ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

阪神、巨人モデルの野球盤が登場!ユニフォームやチームカラーをイメージ

新着 製品/用品

阪神、巨人モデルの野球盤が登場!ユニフォームやチームカラーをイメージ
  • 阪神、巨人モデルの野球盤が登場!ユニフォームやチームカラーをイメージ
  • 阪神、巨人モデルの野球盤が登場!ユニフォームやチームカラーをイメージ
  • 阪神、巨人モデルの野球盤が登場!ユニフォームやチームカラーをイメージ
  • 阪神、巨人モデルの野球盤が登場!ユニフォームやチームカラーをイメージ
  • 阪神、巨人モデルの野球盤が登場!ユニフォームやチームカラーをイメージ
  • 阪神、巨人モデルの野球盤が登場!ユニフォームやチームカラーをイメージ
エポック社は、阪神タイガースの公式商品「野球盤3Dエース スタンダード 阪神タイガース」、読売巨人軍の公式商品「野球盤3Dエース スタンダード 読売ジャイアンツ(仮)」を発売する。

両モデルは、野球盤生誕60周年を記念した最新の野球盤として登場。阪神タイガースと読売ジャイアンツのユニフォームやチームカラーをイメージし、盤面にチームロゴを配置している。

最新モデルの投球機能「3Dピッチングシステム」を搭載。ピッチャーが投げたボールが空を切り、バッターがそれにあわせてホームランを打つ、リアルな野球を盤上で再現できる。魔球レバーも搭載しており、今までの野球盤のように変化球や消える魔球も投げられる。

60周年記念商品第一弾「野球盤3Dエース スタンダード 阪神タイガース」は3月3日(土)、60周年記念商品第二弾「野球盤3Dエース スタンダード 読売ジャイアンツ(仮)」は5月より発売する。価格6,000円。

ミニサイズの「野球盤Jr.(ジュニア)阪神タイガース」「野球盤Jr.(ジュニア)読売ジャイアンツ(仮)」も同日に発売。価格1,500円。各税抜き。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top