入江陵介、“シンクロポーズ”で世界水泳の会場入りを報告「泳ぎやすい素晴らしいプール!」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

入江陵介、“シンクロポーズ”で世界水泳の会場入りを報告「泳ぎやすい素晴らしいプール!」

競泳の入江陵介が7月21日、インスタグラムを更新。ハンガリー・ブダペストで開催中の世界水泳・競泳で「いよいよ大会会場入り!」と報告している。

スポーツ 選手
入江陵介 参考画像(2016年4月5日)
  • 入江陵介 参考画像(2016年4月5日)
  • 入江陵介(2016年8月8日)
競泳の入江陵介が7月21日、インスタグラムを更新。ハンガリー・ブダペストで開催中の世界水泳・競泳で「いよいよ大会会場入り!」と報告している。

「泳ぎやすい素晴らしいプール!」とレース会場の写真を投稿する入江。瀬戸大也、池江璃花子らとシンクロナイズドスイミングのポーズを決める写真も併せて掲載し、リラックスした様子がうかがえる。


インスタグラムにファンからは、「いよいよですね!」「入江くん頑張ってください!全力で応援してます!」「入江選手の美しい泳ぎが見れるのが楽しみです!」「シンクロポーズは、入江選手がダントツきれいです!」「入江くん手足長いのでシンクロやったら映えそうですね(笑)」などのコメントが寄せられていた。

世界水泳の競泳は7月23日にスタートする。入江は100m、200m背泳ぎに出場する予定だ。リオデジャネイロ五輪はメダルを獲得できずに終わった入江。五輪終了後、米国に拠点を移し、トレーニングを積んだ成果に期待がかかる。
《桜川あさひ》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top