Bリーグ初代王者栃木ブレックス、地元でファンに優勝報告会「皆さんの力があったから」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

Bリーグ初代王者栃木ブレックス、地元でファンに優勝報告会「皆さんの力があったから」

スポーツ 短信
Bリーグ初代王者の栃木ブレックスが優勝報告会を開催(2017年6月3日)
  • Bリーグ初代王者の栃木ブレックスが優勝報告会を開催(2017年6月3日)
  • Bリーグ初代王者の栃木ブレックスが優勝報告会を開催(2017年6月3日)
  • Bリーグ初代王者の栃木ブレックスが優勝報告会を開催(2017年6月3日)
  • Bリーグ初代王者の栃木ブレックスが優勝報告会を開催(2017年6月3日)
  • Bリーグ初代王者の栃木ブレックスが優勝報告会を開催(2017年6月3日)
  • Bリーグ初代王者の栃木ブレックスが優勝報告会を開催(2017年6月3日)
  • Bリーグ初代王者の栃木ブレックスが優勝報告会を開催(2017年6月3日)
  • Bリーグ初代王者の栃木ブレックスが優勝報告会を開催(2017年6月3日)
男子バスケットボールのB.LEAGUE(Bリーグ)の初代王者となった栃木ブレックスが6月3日、地元の宇都宮市内で優勝パレードと優勝報告会を開催した。

優勝パレードには3万人のファンが栃木県庁前から宇都宮市役所までのシンボルロード約1kmに集まった。栃木ブレックスのトーマス・ウィスマン・ヘッドコーチ、田臥勇太キャプテンらがクルマで移動しながら歓声に応えた。

栃木ブレックスのBリーグ優勝パレードが開催(2017年6月3日)

栃木ブレックスのBリーグ優勝パレードが開催(2017年6月3日)

栃木ブレックスのBリーグ優勝パレードが開催(2017年6月3日)

市内のオリオンスクエアで行われた優勝報告会では各種表彰の他、川崎ブレイブサンダースを85-79で下したチャンピオンシップ決勝を映像で振り返った。

田臥キャプテンは、「クォーターファイナルからセミファイナル、ファイナルとあれだけの一体感の中でプレーしたことはなかったです。それだけチーム一丸となって、皆さんと一緒に戦えたからこそ、優勝をつかみ取ることができたと思います。そして今日、皆さんから『ありがとう、ありがとう』とたくさん言われますが、僕らが本当にありがとうの気持ちでいっぱいです。ワンシーズンありがとうございました」と感謝の言葉をファンに伝える。













ウィスマン・ヘッドコーチも「2010年に1回目の優勝をしたときに、日本代表ヘッドコーチを引き受けることが決まり、チームを一度離れました。そのときに必ずまた戻ってくる、もう一度皆さんと一緒に優勝しようと約束をしました。それを叶えることができたのはチームとスタッフ、皆さんの力があったからだと思います」と英語で話したあと、日本語で「一緒に優勝3回しましょう!」と宣言。会場は大いに盛り上がった。



また、栃木ブレックス創設時から10年間に渡りアリーナMCを務めてきたラジオパーソナリティのDJ Keiさんの送別セレモニーがサプライズで行われた。今シーズン限りでの勇退となるが「ブレックスの試合の実況がやりたいです!」とDJ Keiさんは今後に意気込みを見せた。



2016-17シーズンは「Bリーグ初代王者という目標に向けて一人ひとりが“最大限”までできることをやり抜く」をコンセプトに、チームスローガンとして「TO THE MAX」(トゥー・ザ・マックス)を掲げた栃木ブレックス。選手、チームスタッフ、そして応援するファンたちの気持ちがひとつとなり、最高の栄誉を手にいれた。
《五味渕秀行》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top