栃木ブレックスが第1戦に勝利、BリーグCSへ前進 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

栃木ブレックスが第1戦に勝利、BリーグCSへ前進

男子バスケットボールのBリーグは5月20日、チャンピオンシップ(CS)準決勝を行った。栃木ブレックス対シーホース三河の一戦は83-68で栃木が勝っている。

スポーツ 短信
男子バスケットボールリーグのB.LEAGUE(Bリーグ)
  • 男子バスケットボールリーグのB.LEAGUE(Bリーグ)
  • Bリーグ チャンピオンシップ「SEMIFINALS」対戦カード決定
男子バスケットボールのBリーグは5月20日、チャンピオンシップ(CS)準決勝を行った。栃木ブレックス対シーホース三河の一戦は83-68で栃木が勝っている。

先制された栃木はその後も三河にリードを許す展開が続いた。しかし、第1クォーター終盤から徐々に追い上げ、このクォーターを16-17で終えることに成功する。第2クォーターに入って栃木が一気にペースを上げた。渡邉裕規の3ポイントシュートで逆転すると、その後も連続でゴールを決めていく。

第2クォーターで25点奪った栃木。持ち味でもあるディフェンスでも三河の攻撃を12点に押さえ込み、41-29と大きくリードを奪って前半を折り返した。試合は後半に入っても栃木が主導権を譲らず、第2クォーターで奪ったリードを保ったまま勝利している。


この試合にファンからは、「第2クォーターからは栃木のペースだったな」「三河は栃木のディフェンスに抑え込まれたな」「明日も盛り上げて、BREXを代々木に送り出すための最高の舞台を用意しましょう!」「第1Qは心配したけど第2Qから怒涛の攻め」などの声が寄せられている。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top