バルセロナ衝撃の大敗、CL1回戦突破は困難に | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

バルセロナ衝撃の大敗、CL1回戦突破は困難に

スポーツ 短信
パリ・サンジェルマン対バルセロナ(2017年2月14日)
  • パリ・サンジェルマン対バルセロナ(2017年2月14日)
  • パリ・サンジェルマン対バルセロナ(2017年2月14日)
  • パリ・サンジェルマン対バルセロナ(2017年2月14日)
UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦が2月14日に行われ、パリ・サンジェルマン(フランス)と対戦したバルセロナ(スペイン)は敵地で0-4の大敗を喫した。

リオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマールの3トップを起用したバルセロナに、パリSGもアンヘル・ディ・マリア、ユリアン・ドラクスラー、エディソン・カバーニで対抗する。試合は序盤から予想された通り激しいものになった。

先にスコアを動かしたのはパリSG。良い位置で得たFKをディ・マリアが直接決めて先制した。前半40分にはドラクスラーも決め、パリSGは2-0で後半に折り返した。

チャンスを作りながら決められなかったバルセロナ。後半で追いつきたいところだったが開始10分、エリア外から再びディ・マリアに決められ引き離される。後半26分にはカバーニにも決められ、本拠地での逆転が難しくなる4失点大敗。


この試合にファンからは、「前半は負けるときのサッカーしてるように見えたから心配してたんだよ。ハーフタイムでなにか手が打てただろ」「4点差も厳しいが完封負けは痛い」「いくらバルサでも4点差を引っ繰り返すのは…」「普通のチームなら敗退決定だけど、バルセロナは5、6点取ったりするからな」などの声が寄せられている。

What a night for @angeldimariajm! #UCL

@uefachampionsleagueがシェアした投稿 -

《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top