夏季オリンピックで感動!日本の金メダル8選 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

夏季オリンピックで感動!日本の金メダル8選

スポーツ まとめ
高橋尚子/シドニー五輪
  • 高橋尚子/シドニー五輪
  • 北京五輪のソフトボールで日本代表は金メダルを獲得(2008年8月21日)
  • リオデジャネイロオリンピック イメージ
リオデジャネイロオリンピックが開幕し、1週間が経過した。大会もいよいよ中盤戦へと差し掛かり、すでに日本人選手が多くのメダルを獲得している。そんな中、過去のオリンピック大会で、日本人選手が金メダルを獲得し、感動を呼んだシーンを集めてみた。

1.ロス・山下泰裕

1984年ロサンゼルスオリンピック男子柔道無差別級で、優勝候補筆頭であった山下に、アクシデントが起きた。2回戦でアルトゥル・シュナーベル(西ドイツ)と対戦した際に、軸足の右ふくらはぎの肉離れを起こし、試合終了後、会場を後にする姿は、誰もがわかるほど重症だった。

そんな中で迎えた決勝戦。相手のモハメド・ラシュワン(エジプト)はコーチから「最初の1分間は勝負に出るな」と指示されていたのにも関わらず、正々堂々と勝負を挑んだ。結果4試合連続となる、1本勝ちで金メダルを獲得。ラシュワンは表彰台に登ろうとする山下に手を差し伸べ、友情の証として、世界から評価された。


《荒井隆一》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top